風俗営業許可の申請に必要な書類について具体的に説明しています。

申請に必要な書類

申請に必要な書類は以下のとおりです。

営業により少し異なりますので、個別にご相談くださいませ。 また、個人営業法人営業でも異なります。個人営業から法人営業に変更されるときは、新たな許可になります。 余談ですが、風俗営業許可の必要な業務の会社を設立されるときは、同事務所に会社設立、風俗営業許可の申請を依頼されるほうが断然有利です。個別に違いますが、是非ご相談ください。

1   営業の方法を記載した書類
2   営業所の使用についての使用承諾書
3   営業所の平面図
4   営業所の求積図と求積表
5   客室の求積図と求積表
6   照明、音響設備図面
7   営業所周囲の略図
8   建物の現在事項証明書
9   建物の建築確認書及び検査済書
10   用途地域証明書
11   賃貸契約書の写し
12   本籍地の記載のある住民票(外国人登録証明書)の写し
13   欠格事由に該当しない旨の誓約書
14   市町村長発行の身分証明書
15   登記がないことの証明書
東京法務局発行の『成年被後見人』及び『被保佐人』の登記がないことの証明書
16   業務を誠実に行う旨の誓約書
17   管理者の写真 2枚(運転免許証用サイズ)
18   飲食店関係営業の場合は飲食業許可証の写し又は許可申請中証明書


※個人の場合、12から16は申請者及び営業所の管理者
※法人の場合、上記以外に定款、登記簿謄本
 12から16は監査役を含む役員全員及び管理者

パチンコ店を営もうとする場合
 以下の書類を追加してください。(個人、法人共)
 ★遊技機の検定通知書の写し
 ★遊技機の構造等の説明書及びその写真

ゲーム-センタ-を営もうとする場合
 以下の書類を追加してください。(個人、法人共)
 ★ゲーム機のカタログ(カタログがない場合は縦、横、高さ、奥行き記載の写真を添付)

飲食店営業許可申請書類

風俗営業になくてはならない許可の1つである飲食店営業許可申請についての必要書類は以下のとおりです。
(1号から6号、7号の麻雀店で飲食を提供する場合は、同時進行で飲食店営業許可を申請します。)

1号 許可申請書(営業所の管轄の保健センターにあります)
2号 営業設備の概要平面図
3号 食品衛生責任者の資格を示すもの調理師免許証の原本等
食品衛生責任者(通常調理師、栄養士、認定講習修了者など)が いない 場合には、認定講習受講の誓約書を提出し、必ず講習を受けて食品衛生責任者になることを誓約します。(誓約書は保健センターにあります)
4号 印鑑 個人は認印・法人は代表者印が必要です。
5号 法人の場合、登記簿謄本または抄本(3ヶ月以内)
6号 許可申請手数料 16,000円

その他変更に必要な書類

個人営業者の住所変更 住民票の写
法人営業者の名称、所在地の変更 登記簿謄本
法人営業者の役員の変更 登記簿謄本
法人営業者の役員の住所変更 新たに就任した役員の住民票、誓約書、身分証明書、登記事項証明書
営業所の管理者の住所変更 住民票の写し
営業所の管理者の住所変更 住民票の写し
営業所の管理者の交替 新たに選任した管理者の住民票、誓約書、身分証明書、登記事項証明

風俗営業法に関して